腰痛

スクワットで腰痛が良くなるって本当?スクワットと腰痛の関係を解説します

スクワットする女性

「スクワットをすると腰痛って良くなるの?」

少し前に流行ったスクワットダイエット。足腰の筋肉を鍛えることによって運動不足が解消されるだけでなく、体重も少しずつ落ちてくるというものです。

販売されているいくつかの書籍の中でスクワットを行うと腰痛も改善すると書かれていますが本当でしょうか?

先に結論を言ってしまうとスクワットで腰痛が改善することはあります。しかし、全ての腰痛が改善するわけではなく主に運動不足によって起こる腰痛に効果的です。

本記事ではスクワットと腰痛の関係について解説していきます。

スクワットで良くなる腰痛

スクワットする男性

前述したようにスクワットを行うことによって腰痛が改善するケースがあります。スクワットによって改善するのは主に運動不足が原因となっている腰痛です。

足腰の筋肉が弱まってしまい体重をしっかりと伝えることができない状態になってしまっている方に、スクワットは非常に有効な手段となるでしょう。

スクワットはキングオブエクササイズとも呼ばれ筋トレの中でも効果の高さは折り紙付き。例えば正しい方法でスクワット15回行うと腹筋数百回の運動量に相当すると言われるほどです。

日本整形外科学会をも運動不足解消や健康長寿のためにスクワットを推進。病院のリハビリや高齢者施設などでも取り入れるところが非常に多くなっています。

スクワットを行うことによって普段の運動不足が解消されやすくなり、腰回りの血液循環が改善。結果として腰痛が良くなることも十分あり得るでしょう。

 スクワットで良くならない腰痛

スクワットする男性

一方でスクワットを行うだけでは改善しない腰痛もあります。具体的には以下のような腰痛です。

[box class="glay_box" title=""]

  • 脊柱管狭窄症
  • 腰椎椎間板ヘルニア
  • 腰椎すべり症・分離症
  • ストレス性の腰痛

[/box]

上記のような腰痛はスクワットだけでは症状が良くならない事がほとんどです。筋力低下や運動不足以外に他の原因も考えられるため、スクワット以外の対策を考えなくてはいけません。

正しいスクワットの方法

正しいスクワットの方法を行うためには以下の2点に注意しましょう。

[box class="glay_box" title=""]

  • 背中をまっすぐする
  • 体重は常にかかとにのせる

[/box]

このポイントを意識することによって、より効果的に筋肉に働きかけることができます。

▼具体的な方法はこちら

スクワットと腰痛の関係まとめ

スクワットを行うことによって、腰痛が改善することもあります。とくに運動不足が原因の腰痛には効果的でしょう。

しかし、運動不足が原因となっていない腰痛にはスクワットを無理に行うことによって症状が悪化してしまう恐れもあります。

そのため、腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症と診断を受けている方は医師に相談してからはじめるようにしましょう。

-腰痛
-