不眠

不眠症を改善する効果的なハーブティーの選び方とおすすめ4種類

眠れない夜が続くと、日中の活動に支障が出てしまいますよね。

不眠症は多くの人にとって深刻な問題ですが、実は自然の力を借りて改善できる方法があります。

今回は「不眠症を改善する効果的なハーブティーの選び方とおすすめ4種類」について解説します。

ハーブティーとは?

ハーブティーは植物の葉や花、根などを使って作られたお茶です。

自然の中に含まれる優しい力で体や心を癒す効果が期待されており、多くの愛飲者がいる飲み物。

不眠症に悩む方にとってハーブティーは、自然で穏やかな眠りを取り戻す有効的なアイテムの一つと言えるでしょう。

不眠症を改善するための効果的なハーブティーの選び方

ハーブティーを選ぶ際には、以下のポイントに注意しましょう。

  • 不眠に効果的なハーブを選ぶ
  • 純粋なものを選ぶ

不眠症に効果があるとされるハーブには、カモミール、バルトリンコントゥア、レモンバーム、ラベンダーなどがあります。

これらのハーブはそれぞれ異なる特性を持ち、睡眠をサポートする効果が期待されていますよ。

また、ハーブティーはできるだけ純粋なものを選びましょう。

添加物や香料が入っていない自然なものが理想的です。

おすすめの不眠症改善ハーブティー4選

ここからは、不眠症におすすめのハーブティー4選を紹介します。

不眠に効果があるとされているハーブには、種類によって以下のような効果があると言われています。あなたの眠りの悩みにぴったりなハーブティーを見つけてくださいね。

カモミールティー

カモミールは、カミツレと呼ばれるキク科の植物から抽出したハーブティーの一種。

りんごに似た甘い香りとすっきりとした味わいが特徴で穏やかなリラックス効果があると言われており、ストレスや不安を和らげ、心地よい眠りへと導いてくれます。

ただし、ブタクサ、キク、マリーゴールドやヒナギク等のキク科の近縁植物にアレルギー反応を起こす人はカモミールにもアレルギー反応を起こしやすいため、飲まないように注意しましょう。

バルトリンコントゥアティー

バルトリンコントゥアティーは、バレリアンとして知られるハーブを使用して作られるお茶。神経を鎮める作用があるため、緊張やストレスが原因の不眠症に効果的です。

バレリアンは主に根から抽出されリラックス効果があるとされていますが、根から抽出するため比較的苦味があり、特有の土のような香りが特徴。

味は苦味があり、特に他のハーブティーよりも比較的強めです。

ただし妊娠中やお子さん、お薬を服用している方の引用は避けてください。また睡眠薬・抗うつ薬・アルコールとの併用もできませんので注意しましょう。

レモンバームティー

レモンバームはシソ科の多年生のハーブで、リラックス効果があり心を落ち着かせて安眠を助けることで有名。特にストレスが原因の不眠症におすすめです。

レモンによく似た爽やかな香りと甘みのある味わいが特徴ですが 、果実のレモンとは関係はありませんよ。

酸味は無く、とても優しい雰囲気でまろやかな口当たりのハーブティーです。

レモンバームには「つわりを和らげる作用がある」と言われていますが、摂取量によっては妊娠状態に影響を与える可能性もあるため、使用する時はかかりつけの医師に相談してください。

ラベンダーティー

ラベンダーは、リナロールや酢酸リナリルといった香り成分が有する優れた鎮静作用により、ストレスや不安を軽減し、気分を高揚させると言われています。

お茶としては全体的にはシャープで華やかな風味。香りは強いけれど自然な香りが心を落ち着かせてくれます。

ただしラベンダーには子宮収縮を引き起こす作用があると言われているため、妊娠中や授乳期の方の引用は控えましょう。また乳幼児の摂取も好ましくないとされています。

ハーブティーの飲み方と注意点

ハーブティーを効果的に利用するためには、以下のポイントに気を付けましょう。

  • 適切なタイミング
  • 継続的に飲む
  • 薬を服用中、妊娠・授乳中、乳幼児の飲用
  • アレルギーを持っている方の飲用

ハーブティーは眠る前にゆっくりと飲むことで、効果を最大限に引き出すことができます。

入眠前にリラックスタイムを意識的に設け、音楽を聴いたり読書をしながらのんびりとした気持ちでハーブティーを楽しんでみましょう。

また効果を実感するためには、継続して飲むことが大切。就寝前の毎日の習慣として取り入れることをおすすめします。

ただしハーブには様々な効果があるため、妊娠中・授乳中、服薬中の方、乳幼児、アレルギー体質の方は、医師に確認のうえ注意して飲用するようにしてください。

まとめ

不眠症に悩む方にとって、ハーブティーは自然由来の力を使った優しいアプローチの解決策。

カモミール、バルトリンコントゥア、レモンバーム、ラベンダーなどのハーブティーを積極的に取り入れることで、心地よい眠りを手に入れることができます。

ぜひ自分に合ったハーブティーを見つけて、質の高い睡眠を取り戻しましょう。

 

  • この記事を書いた人

鎌谷直也|柔道整復師

これまで整骨院に8年間所属し年間5000人以上の患者様への施術をとおして、たくさんの症状と向き合ってきました。整骨院での、複数店舗の院長や複数店舗の運営管理を経験した経験を生かし、一人一人にしっかり向き合い喜んでいただきたいと思い、東村山市にプライベートサロン「コツリバ」をオープンしました。 施術を通してお客様の一時的な痛みを直すだけでなく、根本的な改善を行い、 人生をよりよく楽しんだり、笑顔になっていただけることが何よりも喜びです。 今までどこへ行っても良くならなかった方、長く苦しんでいて諦めている方の力になりたいと思っています。ご縁に感謝いたします。 どうぞよろしくお願いいたします!!

-不眠